中国旅行ブログ

重慶に巨大月餅が登場

重慶に巨大月餅が登場

8月11日、重慶市のショッピングモールに、巨大な月餅は登場しました。多くの人は足を止めて眺めていました。この月餅は重さが50キロ以上あり、販売価格は人民元2万8千元(約日本円43万円)だそうです。 今年の9月13日は中国の重要な伝統祭り「中秋節」です。中国の中秋節には家族が集まり、月餅を食べ、お月見をするというのが一般的な過ごし方です。 中秋...[詳細へ]

2019年08月13日|中国文化
鳳凰古城めぐり

鳳凰古城めぐり

1月中旬、会社の忘年会で鳳凰古城に行ってきました。 町から車にて鳳凰古城のすぐ近くまで来て、目の前には鳳凰古城の姿が広がっています。雰囲気のある古城だね…というのは鳳凰古城に対する第一印象です。 橋の上かた見た鳳凰古城の全貌 中国の元総理、朱鎔基が書いた「鳳凰城」 小道の上に赤い傘がた...[詳細へ]

2019年02月14日|中国観光ガイド
桂林 新情報

桂林 新情報

2018年も半分過ぎようとしています。現在の桂林の交通、観光地といった最新情報について、まとめてみました。お役に立てれば幸いです。 1、 桂林バス南駅は6月末完工予定 桂林バス南駅は桂林市象山区凱風路西側、茶店西路南側に位置しており、敷地面積が約40,000㎡、総投資が約1.6億元です。 使用開始後、桂林の南方面ゆきのバスは南...[詳細へ]

2018年06月26日|桂林の生活
司馬台長城の麓にある小北平、古北水鎮

司馬台長城の麓にある小北平、古北水鎮

烏鎮に行ったことがありますか。それは江南独特な優しさを持っているところです。最近の人気古鎮古北水鎮は、見た目では烏鎮に似ているが、実は北方建築の壮大さも出ています。 北平は北京の旧名であり、1949年に中国人民政治協商会議第一回全体会議で、北京と名を変えました。 司馬台長城はイギリス『ザ・タイムズ』に、「世界で見逃してはいけない25処風景...[詳細へ]

2018年04月27日|中国観光ガイド
嘉陽蒸気小汽車、世界唯一現存の旅客蒸気汽車に乗ってみませんか

嘉陽蒸気小汽車、世界唯一現存の旅客蒸気汽車に乗ってみませんか

金色の花海の中を通っていく古い蒸気汽車、美しすぎてまるでアニメの中の風景のようです。春へ向かって走って行くこの汽車は、数多くのカメラマンと観光客を引きつけています。この列車の名は、四川省楽山市犍為の嘉陽小汽車で、世界で唯一現存の旅客蒸気汽車です。 1765年、ワットが蒸気機を発明してから、この世の...[詳細へ]

2018年03月26日|中国観光ガイド