桂林観光スポット

桂林の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで桂林の魅力を存分にお届けいたします。

桂林の人気スポット

自然景観

漓江

漓江

 漓江は南嶺山脈の最高峯猫児山に源を発し、桂林の市街地を流れ珠江に合流する川です。全長426kmで、世界でも有数な川下り観光コースとして知られています。特に桂林から陽朔までの83kmは、水墨画の世界を行く船旅として国際的な人気を集めています...

田園景観

三千漓

三千漓

「桂林山水甲天下、陽朔山水甲桂林。」という诗句が国内外にも有名なのです。三千漓は陽朔の第二の中心である興坪鎮に位置し、九馬画山と黄布倒影の間にあります。周辺は漓江の代表的風景——漁村と興坪古鎮があります。陽朔が未来の桂林旅行の...

宗教・信仰・寺

鑑山寺

鑑山寺

鑑山寺は陽朔県にある観光景勝地「月亮山」の雲集山の麓に位置している。唐開元の初年(西暦紀元713年)に建てられ、桂林では一番古い寺の1つである。宋、元、明や清の時代を経て、お寺のお参りが1200数年盛んでいた。史料の記録によると、唐代の有名...

記念碑・像

古東瀑布

古東瀑布

 古東瀑布は桂林から東に約25㎞離れた場所に位置し、古東森林瀑布とも言われています。地元の住民の水源地として、山頂から清らかな滝が一年中流れています。地下から湧く水が直接滝へ繋がり、90mの落差に、13級に分かれている滝が重なり合い、鴛鴦は...

陵墓・陵園

靖江王陵

靖江王陵

 中国でも数少ない完全な形で現存している明代藩王「靖江王」の墓群です。堯山の西麓に位置し、王と将軍や藩王親戚のお墓など320余りがあり、その内11人の靖江王が埋葬されていて、その規模の大きさから北京の十三皇陵と並べて論ざれることが多く、靖江...

公園・庭園、動植物園、アミューズメントパーク

楽満地テーマパーク

楽満地テーマパーク

 メリーランドテーマパークは桂林市郊外にあり、総面積60万㎡という広大な敷地に作られた遊園地です。桂林市内からは63km離れており、桂林両江国際空港からはバスで1時間半くらいの道のりです。  園内には中国娯楽城、幻想世界、海賊村、アメリ...

岩石・洞窟

金鐘山

金鐘山

 金鐘山は桂林永福県に位置し、桂林から40kmとアクセスには便利です。広さ6.5kmにわたる原始生態に恵まれたこの金鐘山の原生林は、中国初の地方色豊かな『福と寿』をテーマとした養生文化の大型総合リゾートです。現在、金鐘山は広西チワン族自治区...

古鎮・古城

熊村古鎮

熊村古鎮

 桂林から漓江沿いに17kmほど下ると、漓江北岸霊川県の東南に大墟古鎮があります。大墟は紀元前290年頃には、すでに流通の拠点として記録に現れています。熊村古鎮は、大墟古鎮からさらに7.5km離れた場所にあります。大墟古鎮が漓江の水路を利用...

建造物

周渭祠

周渭祠

 周渭祠は周王廟とも言われ、宋の時代の監察御史の周渭様を祭るために建てられたお寺です。恭城県の東にあり、明の成化十四年(1478年)に建てられ、1723年に一度建て直されています。敷地面積1600㎡で、舞台、玄関、正殿、後殿両脇の棟から構成...

橋梁、河川・滝・湖沼

漓江

漓江

 漓江は南嶺山脈の最高峯猫児山に源を発し、桂林の市街地を流れ珠江に合流する川です。全長426kmで、世界でも有数な川下り観光コースとして知られています。特に桂林から陽朔までの83kmは、水墨画の世界を行く船旅として国際的な人気を集めています...

民俗郷土景観

印象劉三姐

印象劉三姐

印象劉三姐は桂林陽朔で上演されていて、中国国内だけでなく、世界でも有史以来桂林山水を舞台にした最も大きな規模の実景演出ショーです。1654㎡の漓江の広大な水面を舞台とし、周りの12の峰に囲まれた壮大なスケールで、制作には約5年5ヶ月の歳月が...