桂林の美食

桂林料理は、辛い湖南料理とさっぱりとした広東料理の影響を受けていて家庭料理では湖南料理の影響が強く、「酸辣」という酸っぱくて辛いものが多いです。酸っぱい漬物の「酸菜」には魚や豆、大根、筍などを原料にしたものがあり、おかずとして食べます。

また、桂林と言えば「桂林米粉(桂林ビーフン)」が有名で、桂林の食生活に欠かすことのできないものです。

代表的な料理は「桂林ビーフン」、「十八醸」、「桂林田螺」、「魚のビール煮」、「茘浦芋扣肉」、「馬蹄蒸肉餅」などが挙げられます。

  • 桂林ビーフン

    桂林ビーフン

    桂林の街を歩くと、あちこちで桂林ビーフンの看板が見かけられます。人が多くて中に入りきれない場合、お店の外で立ち食いしている人もたくさんいます。桂林ビーフンは「早くて安くてうま...

  • 魚のビール煮(陽朔碑酒魚)

    魚のビール煮(陽朔碑酒魚)

    綺麗な漓江のお水で育てられている鯉を使い油でさっと揚げた後、鍋に入れ、ビールを掛け、唐辛子、トマト、葱、生姜、香辛料と共に煮込みます。出来上がると表がサクサクしているのに対して、ビールを入...

  • 豚肉と里芋の蒸し物(荔芋扣肉)

    豚肉と里芋の蒸し物(荔芋扣肉)

    桂林市荔浦県特産の里芋を使い、脂身が多い豚肉を里芋と同じサイズに切り、交互に挟んだ状態で揚げます。その後、桂林特産の豆腐乳などの混ぜたタレにしばらく漬け、味が浸み込んでから蒸...

  • 蓮の葉で包んで蒸したダック(荷叶鴨)

    蓮の葉で包んで蒸したダック(荷叶鴨)

    ダックを丸ごと油で揚げておき、蓮の実とミンチの豚肉、海老、筍などを炒め、それをダックの中に入れ蓮の葉っぱで包み、蒸し鍋に載せて蒸してから出来上がりです。食べてみるとお肉の匂いだけではなく蓮...

  • 栗と鶏肉の煮込み(板栗鶏)

    栗と鶏肉の煮込み(板栗鶏)

    桂林の地鶏を使い、角切りにした鶏肉を水煮した後、栗や香辛料、醤油、塩、にんにくと一緒に鍋でしっかり煮込みます。出来上がった鶏肉が栗の澱粉によって非常に柔らかくなり、スープの旨...

  • 恭城油茶

    恭城油茶

    桂林市恭城県の恭城油茶は毎年清明節穀雨の季節に摘み取った茶っぱを5~10分程お湯に浸しアク抜きし、鍋に油、生姜、葱を入れて...

  • 全州醋血鴨

    全州醋血鴨

    「全州醋血鴨」は桂林から100km程離れた全州県の歴史の長い名物料理で、桂林市内でもよく知られています。鴨の肉を角切りにし、ゴーヤ、唐辛子、生姜と一緒に煮込みます。酢と鴨の血を加えることが...

  • 「十八醸」

    「十八醸」

    「十八醸」とは、18種の醸菜のことです。「醸菜」は、桂林の特別な料理で、各種の調味料をひき肉と混ぜてからいろいろな野菜や殻類の中に詰め、蒸したら出来上がりです。例えば、「ゴーヤ醸」はゴーヤの実を取り、ひき肉をゴーヤの中に詰めるもので...

  • 燻製の豚肉とにんにくの芽の炒め(蒜苗炒腊肉)

    燻製の豚肉とにんにくの芽の炒め(蒜苗炒腊肉)

    桂林の「腊肉」(燻製肉)は九屋鎮と会仙鎮の名物で、冬の時に綺麗に洗った豚肉を酒、塩、香辛料などと混ぜ、密封させしばらく漬けます。味が浸み込んだ後、柴で火を起こし乾燥させます。ま...

  • すっぽんの醤油煮(紅焼水魚)

    すっぽんの醤油煮(紅焼水魚)

    桂林現地で取り立てのすっぽんを使い、生くささが完全になくんるように水煮し、それから塩、醤油や香辛料などを入れ煮込みます。出来あがったスープが少し赤みが付き、香りが漂う非常に...

  • ケツギョ蒸し(清蒸桂魚)

    ケツギョ蒸し(清蒸桂魚)

    捌いたケツギョを蒸し鍋で蒸し、醤油、千切りにした生姜を掛け再び蒸してからワケギをかけ2、3分間蒸せば完成です。美しい漓江の水で育ったケツギョを使い、新鮮な佐料を加えたこのケツギョ蒸しは、お...