開平観光

開平観光

開平は広東省の南西部に広州より130km程の所に位置しており、総面積は約1659.5平方キロメートルで、人口がおよそ68万人(2004年)います。中国有名な華僑の故郷、建築の里、広東省初の県級的な国家園林都市、?楼の里として脚光を浴びています。

開平は南亜熱帯モンスーン気候に属し、亜熱帯植物の成長にふさわしく、植物資源が豊富で、品種が多く、高木や低木が315種以上も持っています。

?楼、風采堂などが代表的な観光スポットがとして人気を集めています。

開平観光スポット

​馬降龍碉楼群

​馬降龍碉楼群

馬降龍碉楼群は開平市百合鎮百合墟東南面に位置しています。永安、南安、河東、慶臨と龍江の五つの自然村で構成されています。黄と関の両姓の家族は清朝末と民国初年に建設されました。80%の人口は華僑であり、海外の同胞は国内の人口よりも多いで...

一覧