チャクポ・リ(薬王山)

  • チャクポ・リ(薬王山)
  • チャクポ・リ(薬王山)
  • チャクポ・リ(薬王山)
  • チャクポ・リ(薬王山)
  • チャクポ・リ(薬王山)
  • チャクポ・リ(薬王山)

もっと見る

観光スポット紹介

 

薬王山はラサ市ポタラ宮の南西にあり、標高は3725m、麓にある小道から山頂まで登ることができ、薬王山とポタラ宮に位置する紅山とは市内の大通りを挟んで向かい合っています。
薬王山の東側には洞窟式の小さな廟宇があり、タラルグ寺(查拉鲁普寺)と呼ばれます。洞窟はソンツェン・ガムポ王時代に開削され、頂上の崖は文成姫が故郷を慕り、東方向に向かって参詣した場所と言われています。千年以上の月日が流れた現在でも、この廟宇は完全に保存されています。