• 貴陽-広州高速鉄道

    貴広高鉄は2014年12月26日から運行開始しました。貴州省の貴陽北駅を始発駅とし、貴州省の黔南、黔東南州、広西省の桂林、賀州、広東省の肇慶、仏山などの駅を経由して広東の広州南駅に終着します。路線の長さは857km、運行時速は200km/h~300km/hです。

  • 西寧-ラサ列車予約

    西寧とラサを結ぶ全長1956キロの青蔵鉄道は、中国の西部大開発の代表的なプロジェクトとして、2001年に工事が始まり、2006年7月に全線開通しました。青蔵鉄道が走る区間の平均標高は約4500m、最高地点は標高5072mの唐古拉峠です。まさに世界の屋根を走る鉄道といえるでしょう。

  • 蘭州-新彊高速鉄道

    蘭新高速鉄道は中国初の標高の高い地域で造られた高速鉄道で、全長1777㎞、世界でも一度の工事で造られたものとしては最長の高速鉄道と称されています。全線開通によって蘭州からウルムチまで早ければわずか11時間50分です。蘭新高速鉄道の開通によって昔からのシルクロードの旅が短縮されます。

  • 各大都市からラサ行きの列車

    チベットへ行くなら列車はいい選択かもしれません。少しずつ標高の高さにも慣れて行くことができ、また途中の絶景も楽しむことができます。現状では北京、上海、広州、成都、重慶発の5つのラサ行きの列車路線が利用できます。

  • 昆明-麗江列車予約

    昆明は麗江まで505キロで、現在は高速鉄道が開通していません。普通鉄道となります。 昆明から麗江までの列車は毎日5便が発車し、所要時間は約10時間ほどです。その中の4便は夜間列車で、翌朝到着します。残りの1便は朝発車し、当日の夜到着します。