交河故城

  • 交河故城
  • 交河故城
  • 交河故城
  • 交河故城
  • 交河故城
  • 交河故城
  • 交河故城

もっと見る

観光スポット紹介

  交河故城はトルファン市から西へ10kmのところにある。南北に長さ約1650m、東西の幅最大300mの古城であり、交河はトルファンの最も古い名称である。この地は古代西域諸国の一つである車師前国の都で、同国政治、経済、軍事、文化の中心であった。交河城はこの車師前国の人々により、2000~2300年前に築かれたものである。13世紀から14世紀にかけての戦乱により、城は激しく損壊したが城内の官署や寺院、仏塔などは比較的きれいなまま残っている。交河城は世界最古の土造建築都市であり、建物の配置は唐朝の都長安にならったとされている。1961年、国の重要保護文化団体に指定された。また、最近の発掘調査により、地下寺院及び車師国貴族の墓が発見され、同時に真珠や仏舎利などが出土している。

トルファンの関連ツアー