忻州観光

忻州観光

 忻州市の旧名は秀容、略称は忻県、別名は欣です。面積は2515平方キロメートル。山西省中北部にある忻州市は仏教聖地「五台山」を有し、「九塞尊崇第一関」の雁門関などで有名な観光地です。「シルムの郷」「中国八音の郷」]、「中国雑穀の都」と呼ばれています。







忻州観光スポット

五台山

五台山

2009年世界遺産登録。五台山は山西省北部の五大県にある中国四大仏教名山のひとつ。標高3058メートル。五つの主要な峰から構成されることから五台山という名がついた。仏教では、文殊菩薩の聖地として古くから信仰を集めている。また中国で唯一...

一覧