肇慶観光スポット

肇慶の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで肇慶の魅力を存分にお届けいたします。

肇慶の人気スポット

自然景観

鼎湖山

鼎湖山

鼎湖山は広東4大名山の一つで七星岩の東北部に位している。肇慶市内から18キロ離れている夏のリゾート地だ。中国政府が指定した国家重点風景名勝区であり、熱帯の樹林と古刹が主な風景である。主峰の高さが1000mで絶頂に頂湖という湖があるので、名前...

宗教・信仰・寺

梅庵

梅庵

肇慶市の西2kmの所にあり、北に北嶺山を背負い西江に面した、嶺南では数少ない千年の歴史ある古刹である。  宋の至道2年(996年)の創建で、記録によると唐代の仏教禅宗六祖・恵能が肇慶市に立ち寄った折に、この山に梅を植え、その後智遠和尚が六...

岩石・洞窟

星湖風景名勝区(七星岩)

星湖風景名勝区(七星岩)

 肇慶市の北の郊外にある。「小桂林」と美称される景勝地だ。石灰岩の岩山が、後方には北嶺山脈が連なる。7つの山峰が北斗七星のように並んでいるのでこの名が付けられた。それらを取り囲み、五つの湖が湖面を広げている。また、石灰質のため、岩山には多く...

建造物

​閲江楼

​閲江楼

閲江楼は肇慶市端州区正東路側の石頭崗にあります。明代の宣徳年間初めて建てられました。歴代修繕があり、名前もしばしば変わりました。最初は“崧台書院”で、引き続きは“東隅社学”と言われました。明代の崇禎十四年(1641)に“閲江楼”と名...